水性ペンと油性ペンがあります。

運命のパートナーとの理想的な日常生活の過ごし方

油性ペンで書いた落書きを消す生活の技

運命のパートナーとの理想的な日常生活の過ごし方 水性ペンと油性ペンがあります。油性ペンで書くとプラスチックなどに書いたときにすぐに文字が固定されます。ですから消えることはありません。長く置いておけば少しずつ消えることはありますがかなりの期間そのままの状態を維持できます。水性ペンは数日ぐらいそのままにしていても簡単に消せます。同じ状態を長期間維持していると残ることもありますが容易に消すことができます。

紙や布などの場合はペンで何かを書くとしみ込んでしまいます。ですから消すときには洗うしかありません。これは油性にしても水性でも同じです。ただし洗剤が異なります。油性は油分なので油を溶かす洗剤を使う必要があります。水性の場合は普通の洗剤でも落とすことができます。生活の中ではプラスチックや金属などに書いたマジックの落書きを消す方法は何かあるかを知りたいでしょう。

油性の場合にはよく言われるのはベンジンと呼ばれる溶剤です。これはインクが無くなったときにも使えます。これによって油分が浮き上がるので消すことができます。わざわざベンジンを購入するのが面倒なら同じ油性のマジックを使って消す方法があります。落書きの上からマジックで塗りそれを素早くふき取ります。マジックで書いたところがベンジンと同じ役割をして浮かせてくれるからです。

関連情報

Copyright (C)2019運命のパートナーとの理想的な日常生活の過ごし方.All rights reserved.